スカウト代行とは?料金・メリットとおすすめサービス4選を解説!

スカウト代行は、採用の手間を減らしてくれる便利なサービスです。しかし、「スカウト代行に何を依頼できるの?」「スカウト代行に依頼するメリットは何?」といった疑問を感じる人事の方は多いでしょう。

スカウト代行サービスを使えば、採用にかける時間を減らせるだけでなくプロの視点で優秀な人材を採用できるので、ダイレクトリクルーティングがよりスムーズに進みます。

この記事では、スカウト代行サービスの内容や依頼できる業務、スカウト代行の選び方とおすすめサービスを紹介します。スカウト代行が気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

採用におけるスカウト代行とは?

スカウト代行とは、スカウトで行う採用業務の一部、もしくは全てを委託できるサービスのことです。そもそもスカウトとは、企業が候補者に直接アプローチする採用手法で、ダイレクトリクルーティングとも言われています。

優秀な人材にピンポイントで声をかけることができるため、スカウトによる採用は多くの企業で支持されてきました。

このスカウト業務を代行するのが、スカウト代行です。スカウト代行に依頼をすれば、膨大なデータのチェックや候補者とのやりとりを任せられるので、自社の社員の負担を減らせます

また、プロに依頼することで、より魅力的な文章をベストなタイミングで送ることができるでしょう。

スカウトという採用手法が注目されている現在、スカウト代行にも注目が集まっています。会社に合った人材を効率よく採用するため、スカウト代行を検討してみてください。

スカウト代行に依頼できる業務

スカウト代行に依頼できる業務は、次のとおりです。

  • 採用戦略の策定
  • スカウト媒体の選定
  • スカウトメールの作成
  • 候補者の選定
  • 面接日時の設定
  • 採用の振り返り

スカウト代行サービスによっては、これらの業務のうち一部のみを請け負うこともあります。サポートの内容は、スカウト代行サービスに直接確認しましょう

総合的に採用をサポートしてくれるスカウト代行であれば、採用戦略の策定から振り返りまで全てサポートしてくれますが、費用は上がります。

いまの会社に必要なサービスを慎重に検討し、社内で対応が難しいものを依頼しましょう。

スカウト代行サービスにかかる料金

スカウト代行の料金システムには、月額制と従量課金制があります。まずは月額制の場合の料金を見ていきましょう。月額制の場合、1か月単位で代行を依頼するか決め、サービスを受ける期間に合わせて料金を支払います。

スカウト代行サービスによって異なりますが、月額制で依頼する場合の料金相場は月10万円〜20万円ほどです。安価なサービスの場合は月額3万円程度ですが、受けられるサービスが少ない可能性もあります。サービス内容をチェックしたうえで検討しましょう。

従量課金制の場合、送るスカウトメールの数に応じて料金を支払います。従量課金制では、料金相場はメール一通あたり1,000円~1,500円です。安価なところでは500円を切るところもあるので、複数の代行業者を比較してみましょう。

スカウト代行を利用するメリット

採用をスムーズに進められるスカウト代行は、数多くの企業から注目されています。しかし、具体的にどのようなメリットがあるか事前に知っておきたい方も多いでしょう。

そこでここからは、スカウト代行を利用するメリットを3つ紹介します。自社の状況を振り返り、必要に応じてスカウト代行を検討しましょう

採用にかかる時間を短縮できる

スカウト代行に依頼する最大のメリットは、スカウト採用にかかる時間を短縮できることです。スカウトで採用を行うには、膨大なデータから候補者を選び、各候補者に合わせたスカウトメールを作成しやりとりする手間が発生します。

採用人数が少ない場合は自社内の人材でスカウトを行えますが、採用人数が多くなるほどスカウトにかかる負担は大きくなるでしょう。

そうした手間や時間を短縮し、社内リソースを節約するため、スカウト代行を使う企業は多いです。スカウト代行を使えば自社に合った人材を効率よく選べるため、面接により力を入れることができるでしょう

ダイレクトリクルーティングを手軽に始められる

スカウト代行を行うのはダイレクトリクルーティングのプロなので、ダイレクトリクリーティングでの採用経験がない企業も気軽にスカウトに挑戦できます。ダイレクトリクルーティングとは、企業が候補者に直接声をかけ採用する手法です。

自社に合う人材のみをスカウトできるため、採用の効率化を目的としてスカウトを活用する企業は多いでしょう。

しかし、スカウトでの採用にはノウハウが必要です。求職者にとって魅力的なスカウトメールの作成や候補者の選定、メールのやりとりをノウハウがないまま行うのは非常に難しいでしょう。

これからスカウトによる採用を始めたい場合、おすすめなのがスカウト代行です。スカウト代行はプロとして魅力的な文面を作り、適切なタイミングでメールのやりとりをしてくれるので、スカウトのノウハウがなくても優秀な人材を採用できるでしょう。

担当者は気軽に変えることができる

スカウト代行なら担当者が合わない場合、気軽に変更を申し出ることが可能です。スカウトによる採用では、どうしても担当者との相性が採用実績に影響してしまいます。そのため、スカウトを行うなら自社に合った適切な人材をスカウト担当に就かせることが大切です。

しかし、自社内のみでスカウトを行う場合、人材のリソースには限界があります。スカウトをしようにもメール文面作成ややりとりが得意な社員が確保できず、実績を出せない可能性があるでしょう。

また、自社内の担当者は、簡単に変えることができません。人事異動には大きな手間がかかるため、スカウトに不慣れな社員でも、そのまま業務を続けてもらうことになるかも知れません。

一方、スカウト代行を使っていれば担当者は気軽に変更できます。自社に合わない担当者であれば変更し、より効率的な採用を目指しましょう。

最適なスカウト代行を選ぶポイント

スカウト代行サービスが気になっているものの、どのサービスを選べば良いか分からず悩む方は多いでしょう。

そこでここからは、スカウト代行サービスを選ぶときに注目すべきポイントを解説します。自社に合ったスカウト代行サービスで、採用を効率化しましょう。

業務の対応範囲はどれくらいか

スカウト代行選びでまず確認したいのが、業務の対応範囲です。スカウト代行には、スカウトメールの作成・やり取りのみ代行するものもあれば、ターゲットの設定や候補者の選定まで行ってくれるものもあります。

自社のリソースを見直し、どれくらいの業務を依頼すれば良いか話し合いましょう。

ダイレクトリクルーティングによる採用が初めての場合、対応業務の範囲が広く、さまざまな相談ができるサービスがおすすめです。一方、すでにスカウト採用を始めて長い期間が経っている場合、スカウトメールの作成だけ任せるのも良いでしょう。

スカウトの実績は豊富か

スカウト代行を行う業者は数多くありますが、実績は業者によって大きく異なります。スカウト代行業者を選ぶ際は導入実績が多く、たくさんの人材採用に成功しているところを選びましょう。

サービスの導入実績は、多くの場合公式サイトで確認できます。もし公式サイトで実績を確認できない場合は、別途問い合わせをして信頼できる業者を選んでください。

スピーディにやりとりできるか

スカウト代行サービスでは、スピーディなやり取りが大切です。優秀な人材は、多くの企業間で取り合いになっています。少しでも採用のチャンスを増やすため、より早く優秀な人材を見つけ、すぐにやりとりできるスカウト代行サービスを利用する必要があるでしょう。

レスポンスの速さは、担当者とどれくらい連絡が取れるかで判断できます。担当者がすぐに返事をして、対応してくれる業者を選び、優秀な人材を確保しましょう。

おすすめスカウト代行サービス4選

ここからは、おすすめのスカウト代行サービスを4つ紹介します。おすすめの代行サービスを知りたい方、どのような代行サービスがあるか見ておきたい方は、ぜひ参考にしてください。

株式会社ネオキャリア

株式会社ネオキャリアは、採用代行をはじめとする人事サービスを行なっている会社です。スカウト代行関連のサービスとしては、エンジニアスカウト採用に特化したサービスと、スカウトメール配信代行サービスがあります。

ネオキャリアは、土日祝を含む安心の24時間対応なので、優秀な人材を素早く確保することが可能です。また、1時間以内に95%の登録希望者に連絡することを約束しており、レスポンスの早さも魅力的でしょう。

ネオキャリアは5,000社以上の導入実績を持つ会社です。採用計画の立案、募集条件の設定については依頼できませんが、採用のノンコア事業を気軽に依頼できるので、事務作業のみを実績ある会社に任せたい場合におすすめでしょう。

サービスサイトURL:https://www.neo-career.co.jp/
企業向けサイトURL:https://www.neo-career.co.jp/service_category/middlecareer/
運営会社:株式会社ネオキャリア

株式会社キャリアマート

株式会社キャリアマートは、採用に関わる全ての業務を委託できる会社です。採用する人材のターゲット設定から自社の魅力の分析、選考フローの策定など様々な業務でプロのアドバイスをもらえるので、採用活動に慣れていない会社も安心でしょう。

キャリアマートは、採用アウトソーシングに関して15年以上の実績がある会社です。様々な採用の課題を解決してきた経験があるため、採用全般の悩みについて安心して相談できるでしょう。

キャリアマートは、公式Webサイトからの無料相談が可能です。採用について悩みがある方、採用全般について聞きたい方は、無料相談を活用してみましょう。

サービスサイトURL:https://www.careermart.co.jp/
企業向けサイトURL:https://www.careermart.co.jp/servicemenu/
運営会社:株式会社キャリアマート

株式会社ビーグローバル

株式会社ビーグローバルは、ベンチャー・成長企業に特化した採用代行サービスです。面接以外の採用を丸ごと代行してくれるので、人事業務に慣れていないスタートアップの会社も安心して依頼できるでしょう。

また、必要に応じて柔軟に代行サービスを依頼できるのも、ビーグローバルの魅力です。ビーグローバルでは契約は1か月ごととなっており、長期間の依頼もできます。月末までに連絡すれば契約終了もすぐにできるため、気軽に採用代行を試せるでしょう。

そして、ビーグローバルはオンラインで契約を締結するため、最短5営業日でサービスが開始できます。すぐに採用活動を代行してもらいたい場合は、ビーグローバルを検討してください。

サービスサイトURL:https://beglobal.co.jp/
企業向けサイトURL:https://beglobal.co.jp/company/
運営会社:株式会社ビーグローバル

株式会社プロリク

株式会社プロリクは、成長企業にエンジニア採用に特化したサービスを展開する会社です。10年間エンジニア採用に関わってきた経験を活かしてスカウト代行を行なっているため、エンジニア不足に悩む会社はぜひ検討してください。

プロリクでは、企業が持つ魅力の言語化に努めています。自社がどのような魅力を持つのか、自社のどのようなところが求職者にとって魅力的なのか、うまく説明できない方は少なくないでしょう。

プロリクでは、80項目に渡るヒヤリングで、会社の魅力を再発見。エンジニアにとって魅力的な企業アピールができるようサポートしてくれます。エンジニアに特化した採用を考えている企業、自社の魅力を効果的にアピールしたい企業には、プロリクがおすすめです。

サービスサイトURL:https://www.prorec.biz/company
企業向けサイトURL:https://www.prorec.jp/
運営会社:株式会社プロリク

まとめ:スカウト代行で効率的に採用活動を進めよう

スカウト代行サービスを使えば、会社の事業に必要な人材を効率的に採用できます。採用に多くの時間をかけられない場合や、スカウトによる採用のノウハウが少ない場合は、スカウト代行サービスを検討しましょう。

スカウト代行サービスを選ぶ際は、過去の実績だけでなく、対応サービスの範囲を確認する必要があります。会社の状況に合わせて、最適なスカウト代行を選んでください。