【受付終了】
【2万通のスカウトデータから解説】
理系学生から返信が来るスカウト文面の作り方

イベント詳細

理系学生採用の主流となりつつある「ダイレクトリクルーティング」や「スカウト型採用」。

スカウト効果を上げるため、テンプレートを少しずつ変えて送信するも、返信が思ったよりも来ないというご担当者さまも少なくないのではないでしょうか。

返信が来やすいスカウトには一定の特徴があることが、アカリクの過去データから分かってきています。
スカウト内容を修正して返信率が2倍近くになったケース、3人の担当者の内1人だけが多数のオファー受諾を獲得できたケースなど、実際の事例から改善ポイントを解説いたします。

理系学生が思わず開いてみる、そして返信したくなるスカウトとは?
実際の企業事例とあわせて、すぐに使えるコツを30分でご紹介いたします。

こんな方におすすめ

  • 文面の改善方法を知りたい
  • 理系学生が興味を持つオファー内容が知りたい
  • スカウトをもっと有効活用したい
  • スカウト型採用を検討している

開催概要

開催日
2021年5月7日 (金) 11:00-11:30

視聴方法
オンライン開催(Zoomウェビナー)
※本セミナーはZoomでのオンライン配信を行っております。
動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみ開催前日までにご案内させていただきます。

参加費
無料

登壇者

株式会社アカリク カスタマーサクセスチーム責任者
白井 英登

材料創造工学専攻 博士後期課程修了。自然科学研究機構 分子科学研究所 IMSフェロー、特任助教を経てアカリクに入社。人材コンサルタントとして年間200名以上の大学院生・研究者の就職をサポート。その後、採用コンサルタントとしてGoogleやNECを始めとした様々な企業の院生採用をサポート。院生・研究者の目線を理解した採用アドバイスで多くの企業を採用成功に導いている。

こちらのセミナーは終了いたしました。