デンソーの人事改革
~デンソー流のキャリア自律の取組みとは?~

セミナー詳細

HR領域を始めとした様々な課題について、企業の皆さまと学び合う場「アカリクサミット」。
第12回目となる今回は、株式会社デンソー  執行幹部の原氏をゲストにお迎えし、同社の人事改革についてお話いただきます。

従業員17 万人を擁し、日本型の雇用慣行が根付いてきた巨大企業デンソー。
近年の事業環境の変化を受け、キャリア自律・キャリア開発の取組みを加速させています。
今回のセミナーでは、「個人の成長と幸せ」と「会社の大義と発展」の統合を目指す”デンソー流のキャリア自律”と、その実現に向けた改革内容に迫ります。

セミナー前半では、人と組織のビジョン「PROGRESS(プログレス)」を元にした変革プランと、キャリア自律を促進するための具体的な施策について、原氏からお話いただきます。

後半では、デンソーの事例をもとに、タナケン教授、弊社代表も交えたトークセッションを実施。
「キャリア自律、人事改革」について、様々なテーマから深堀していきます。

視聴者の皆さまからのご質問も大歓迎です!
ぜひお気軽にご参加ください。

プログラム

11:00~11:05 イントロダクション
11:05~11:20 デンソーの人事改革とキャリア自律の取組み
11:20~11:55 トークセッション・質疑応答

このような方におすすめ

・社員のキャリア開発、キャリア自律について知りたい方
・組織開発、制度設計について考えている方
・人事戦略を考えられている経営者層や人事の方 など

開催概要

開催日
2022年12月15日(木) 11:00 – 12:00

視聴方法
オンライン開催(Zoomウェビナー)
※視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へ開催前日までにご案内させていただきます。
 参加者のみなさまはカメラオフ・マイクオフにてご参加いただけます。

参加費
無料

登壇者

株式会社デンソー 
執行幹部 総務人事本部 人事企画部・人事部担当
原 雄介
1999年、デンソー入社。生産技術エンジニアとしてモノづくりの幅広い業務に従事。MBA取得、ASEAN勤務を経て、経営戦略部門にて全社戦略・経営改革を担当。2021年より人事部門へ異動。人と組織のビジョンPROGRESSを策定、経営と人事を繋げ、人財・組織改革を推進中。

法政大学キャリアデザイン学部 教授
一般社団法人プロティアンキャリア協会 代表理事
株式会社キャリアナレッジ 代表取締役社長
田中 研之輔

UC. Berkeley元客員研究員 University of Melbourne元客員研究員 日本学術振興会特別研究員SPD 東京大学 /博士:社会学。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。専門はキャリア論、組織論。社外取締役・社外顧問を33社歴任。個人投資家。著書29冊。『辞める研修 辞めない研修』『先生は教えてくれない就活のトリセツ』『ルポ不法移民』『丼家の経営』『都市に刻む軌跡』『走らないトヨタ』、訳書に『ボディ&ソウル』『ストリートのコード』など。ソフトバンクアカデミア外部一期生。専門社会調査士。『プロティアン』、『ビジトレ』、『プロティアン教育』『新しいキャリアの見つけ方』、新刊『今すぐ転職を考えてない人のためのキャリア戦略』、最新刊『Career Workout』 、『人的資本の活かしかた』日経ビジネス 日経STYLE他メディア多数連載 プログラム開発・新規事業開発を得意とする。

株式会社アカリク
代表取締役 
山田 諒

1988年8月生まれ。神奈川県相模原市出身。
社員研修や人材育成、転職・就職支援等、HR経歴10年以上。
前職ではITエンジニアに特化した人材紹介事業を立ち上げ、100名規模に成長。
自身は事業部長として新卒・転職エージェントとヘッドハンティング領域を管轄。
2021年4月より株式会社アカリク代表取締役社長に就任。

お申し込みはこちら